スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暦に対するこだわり

Calender
05 /16 2016
私が暦について意識するようになったのは、エンヤの不確かな生年月日の情報が異暦の表記ではないかと疑ったことがきっかけでした。
関連記事 エンヤ、プロフィールの真偽

そこで、彼女の育ったケルトの暦について調べてみました。
ケルト人は季節の変化を重視しており、春分、夏至、秋分、冬至の中間の時期に、インボルグ、ベルティネ、ルナサ、サウィンという季節の節目の祭を行っている。
f999f5b0b8bb32abdac6dee9d5125b73.jpg
ケルトの季節(マジカルアイテムショップより)

また、太陰太陽暦もあり、前半の6か月が冬、後半の6か月が夏で、2年半ごとに春分か秋分が入る月が閏月になっている。
そして、各月には自然現象に因んだ名前がついている。
関連記事 コリニーの暦詳細情報

これらは、日本の旧暦と共通点がある。
季節の節目の祭は立春、立夏、立秋、立冬に当たる。
太陰太陽暦の月の名は旧暦の月の名とも通じる所がある。
例えばグレゴリオ暦の12月ごろに当たる3番目の月"Riuros"は「霜が降りる時」という意味だから、「霜月」と同じ時で同じ意味である。

そんな所から、旧暦を意識しながら、自然と触れ合って生活してみようと考えました。
日本の旧暦はグレゴリオ暦の2月の立春の頃から始まる太陰太陽暦で、、1-3月が春、4-6月が夏、7-9月が秋、10-12月が冬である。
各月には二十四節気のどの中気が入るかが決め手である。(表)
中気の入らない月が閏月となる。
立春、立夏、立秋、立冬は、季節の節目の標準日である。
例えばゴールデンウィークが旧暦で3月になる年はまだ春なので、少し肌寒いが、4月になる年はもう夏なので、汗ばむことがある。
閏3月が入る年は春が長く、閏8月が入る年は秋が長い。

ケルトも日本も農耕民族だから、自然と一体なので、暦のタイプも似てくるのだろう。
二十四節気旧暦グレゴリオ暦
立春1月節気2/4
雨水1月中気2/19
啓蟄2月節気3/5
春分2月中気3/20
清明3月節気4/4
穀雨3月中気4/27
立夏4月節気5/5
小満4月中気5/20
芒種5月節気6/5
夏至5月中気6/21
小暑6月節気7/7
大暑6月中気7/22
立秋7月節気8/7
処暑7月中気8/23
白露8月節気9/7
秋分8月中気9/22
寒露9月節気10/8
霜降9月中気10/23
立冬10月節気11/7
小雪10月中気11/23
大雪11月節気12/7
冬至11月中気12/21
小寒12月節気1/6
大寒12月中気1/21

コメント

非公開コメント

yokoWildChild

エンヤのナンバー、ケルト神話、トールキン系ファンタジー、友人のアート作品等を
モチーフにしたキルトを創っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。