スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪と氷の旋律

Enya
02 /09 2016
 2008年晩秋、エンヤのアルバム「雪と氷の旋律」をリリース日に購入、
その楽曲のイメージや、アルバムジャケットのデザインを見て、Aon Celtic Artの雪の結晶の組紐を使った、
冬らしいキルトを作ってみようと思いついた。
 そこで完成したのがこの作品(122cmx122cm)
blog_import_56b9a01ca7ea5.jpg
大きな画像はこちら
snow_scape

 最初は、全体をケルティックデザインで埋めようかと思ったが、
台布の雪柄のプリントを購入したら、ボーダーに雪景色があり、
これもイメージにピッタリなので、交互に配置した。
 組紐その他の布にはいかにも寒々とした色の和布を使った。 


 エンヤの表に出る時期は必ず秋や冬であり、楽曲も冬ソングに偏っている。
初夏を歌った曲は1曲もない
(通年の曲、例えば"Sumiregusa"の一部にある程度である)
 それもそのはず、冬はエンヤの最も好きな季節であり、生まれた季節である。
 「雪と氷の旋律」のリードトラック"Trains and Winter Rains"はそのことを物語っているのである。


にほんブログ村
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

yokoWildChild

エンヤのナンバー、ケルト神話、トールキン系ファンタジー、友人のアート作品等を
モチーフにしたキルトを創っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。